庵治石の採掘・加工 中村節朗石材 | 中村卓史の精進日記

  • 庵治石とは
  • 中村節朗石材について
  • 採掘状況
  • 墓石建立事例
  • 庵治石の製品
  • 庵治石とお墓のQ&A
  • お客様の声
中村卓史の精進日記

墓石解体工事 ~O家様~
2014年01月30日

2月中に新規建立のご依頼を頂いておりますO家様のご先祖様のお墓4基の解体撤去(移転)工事に行ってきました。

とはいっても、現場は広島県で、お墓が4基あり、しかも山の斜面にあるのです。
ですので、困ったときは丁場の採掘チームにも来てもらいます。

現場ではスムーズな解体工事が進み、約2時間ほどで無事終了しました。

帰りは、尾道ラーメンを食べて帰路につきました~
次は新規墓所(別の場所)の基礎工事です。

日本石材工業新聞社創立60周年記念事業に参加!
2014年01月28日

いつも懇意にさせて頂いている日本石材工業新聞社(愛知県岡崎市)の創立60周年記念の事業と祝賀会に参加させて頂きました。

記念事業では、小阪祐司先生による「心の時代にものを売る方法」という講演を聞かせて頂きました。
お客様がものを買う理由の動機づけとお客様との絆づくり・・・すべて「庵治石」に関連付けて拝聴しておりました。

お話を聞くのは3度目でしたが、色んなヒントを頂いた講演でした。

石材新聞の山口社長とは、かれこれ10年以上のお付き合いとなりますが、前向きな発言と行動力は私の石材人としての指針とも言えます。
これからもがんばって頂きたいです!

忙しくなってきました!
2014年01月22日

昨年の12月にはすでに分かっていたことですが、庵治産地が全体的に忙しいです!

僕がこちらに帰ってきてこれほど受注・出荷の多い年末年始は初めてです。
4月からの消費税アップと春彼岸。中国の春節による長期休暇のタイミングが重なったことが要因と言えます。

大変有難いことに、私に直接ご依頼頂いている墓石もかなりあり、ミスのない工程で納品・建立を進めていきたいと思います。
ご依頼頂けることに感謝し、1件ずつ丁寧に期待に応えていきます!!

庵治石も今は大きな良質の原石があるので、工場では他石種の加工とのバランスを考えながら順調に進んでおります。

ということで、今日も遅くまで残業です!

庵治石のお墓の写真。
2014年01月15日

昨年末に建立工事をさせて頂いた庵治石のお墓をプロのカメラマンさんに撮ってもらいました。

庵治石の“上質感”と“綺麗な石目模様”は、なかなかキレイに撮ることが出来ません。

また墓所での撮影となると、研磨した墓石の表面に他家のお墓が映り込んだり、影が入ったりでうまく撮るのには一苦労です。

庵治石の良さを少しでも分って頂くために、こういった写真はとても大切です。

庵治石を護る山の神様
2014年01月08日

庵治石がとれる山に登る中腹に「山野神社」があります。

ここは、丁場を護る神様を祀っています。
毎年、1月7日に神事を執り行い、それから丁場での採掘が許されます。

何十年、何百年と続けてこられたこの風習。
仕事の安全を祈願するとともに、庵治石を採らせて頂いている感謝の念を改めて感じる機会でもあります。

今日は社長を含め、山の職人さんと一緒に参拝してきました。
今年一年、怪我をすることなく、そして素敵な庵治石と出会えることをお祈りしてきました。
次のページへ
ページの上へ