庵治石の採掘・加工 中村節朗石材 | 中村卓史の精進日記

  • 庵治石とは
  • 中村節朗石材について
  • 採掘状況
  • 墓石建立事例
  • 庵治石の製品
  • 庵治石とお墓のQ&A
  • お客様の声
中村卓史の精進日記

巨大!庵治石の展示完了。
2014年07月27日

東大阪市にある大阪石材工業株式会社さんに、ついに巨大庵治石が展示されました!!

高さ3m50cm。幅1m~1m40cm。
重さはなんと。。。(1個あたり)10トン。

この巨大庵治石を設置するために、警察にて道路使用許可を取り、片側一方通行にまでしての工事でした。
周りの工場や会社に迷惑をかけないようにと、あえて日曜日にしたとのことです。

写真は、工務部の方より速報でメールして頂いたものです。
これだけの大きさですので、迫力満点です!!(後ろの看板が見えなくなってしまったのが少し気になりますが・・・)

また近くに行く機会がある方は、ぜひ!見に行ってください。

今日は草刈り!
2014年07月25日

気温36℃の庵治産地です。

今日は毎年恒例の丁場へのつながる道路沿いの草刈り&道直しでした。
朝8時~お昼まででしたが、立っているだけで汗がしたたり落ちるほどの暑さです。

野山地区の10軒の採掘業者で数名ずつの職人さんを出して、手分けをして一気に作業をしました。
僕も作業着で頑張ってきました!

この時期、雑草は伸び放題で、カーブの多い道路の視界を妨げます。
今日は大きく凹んだ道路の補修作業も行い、これからさらに安全に原石の運搬が行えるようになりました。

道もきれいになり、気持ちの良い汗となりました!
 

オール庵治石のお墓、出荷しました!
2014年07月15日

5月に石材店様よりご依頼頂きましたオール庵治石のお墓、ようやく本日出荷の日を迎えることが出来ました!

本体は、庵治石細目【黒口特級】の8寸関東型。芝台と墓誌付です。
外柵は、庵治石中細目。玉垣や納骨室、階段まで使用しています。

庵治石以外は一切使用しておらず、丁場(採掘場)から原石をおろし、庵治産地内の工場にてすべて製作加工いたしました。
そして、今日の夜、初めて庵治産地を出て、関東へ向かいます。
(石の気持ちになると・・・少し不安かもしれません)
でも、都内の誰もが知っている有名な寺院様の墓所にて建立されますので、ぜひ胸を張って行ってもらいたいです!

素敵なお仕事をさせて頂いた記念に、この製品の採掘から加工までを携わった職人さんたちと一枚パチリ。

「終活読本ソナエ」に載りました~!
2014年07月13日

最近よく耳にする「終活(しゅうかつ)」という言葉。
実は季刊誌「終活読本ソナエ」というものが昨年から発刊されています。

誰もがいずれ迎える「死」というものを前向きにとらえ、人生を楽しく活き活きと暮らすための活動を「終活」と言います。
最近、生前墓を検討され、受注頂く方が少し増えているような気がします。
『息子さんや娘さんがいるけど、迷惑をかけないようにお墓だけは用意しておきたい!』
そういったお客様からのお言葉を良く耳にするようになりました。

前向きな生前墓・・・じっくり良いものを吟味でき、自分の好みも形にできる。
庵治石の場合、予算のことや良質材の吟味、納期等もあり、こういったお客様の方が向いているかもしれません。

さて、先日出ましたこの2014年夏号。
最後の方に、私登場しております!全国にいるお墓ディレクター1級685名のうち40名の顔写真が載っています。
そうそうたる皆様とご一緒でき、嬉しいです!ありがとうございます。

いよいよ決勝戦!~サッカーワールドカップ~
2014年07月12日

まもなく、1カ月にもおよぶサッカーワールドカップのチャンピオンが決定します。
ブラジルに圧勝し、安定感抜群のドイツか・・・メッシ率いるブラジルのライバル、アルゼンチンか・・・。

この結果をものすごく気にしてくれている方々がいます。
6月14日~15日に開催した庵治ストーンフェア2014にて、弊社ブースで「ワールドカップ優勝国当てクイズ!」を企画したところ、総勢54名の方々が応募をして下さいました~!

以下が国別のエントリーです。
ブラジル22票、オランダ8票、日本8票、アルゼンチン6票、スペイン4票、ドイツ3票、イタリア1票、ポルトガル1票、イングランド1票。

そして。。。決勝に残ったのは9名の方々です!!
滋賀、名古屋、長野、広島、神戸、高松、愛媛、丸亀、淡路島・・・この中から抽選にて1名様に3万円が当たります!!
決勝戦の後、厳選なる抽選を行います!乞うご期待ください!!
次のページへ
ページの上へ